ULTRA-HAIFU(ウルトラハイフ)

img1552j4830_1

img154dn0440_1

img1552j5054_1

img153hk0931_1

HIFUとは、超音波を集束させ点で照射をする技術です。
身近な例としては、むかし小学生の頃、学校の理科の授業で晴れた日に屋外で虫眼鏡やレンズを用いて太陽の光を1点に集め、紙や木片を焦がす実験をしたあの原理です。
このHIFU原理を美容痩身に応用することで皮下脂肪にだけ作用するように照射深度を調整した美容痩身マシンが開発され、エステや美容クリニックでも話題となっています。

img1552j5619_1

img153fc3542_1

集束型超音波技術を用いることで皮膚表面には熱や摩擦、振動を作用させることなく、皮下脂肪層へ効果的に熱を送り込む事が可能となりました。

脂肪層へ超音波振動と集束熱(サーマルダメージ)を送り込むことでダメージを受けた脂肪細胞のアポトーシス誘導を促し、人体の新陳代謝によって腎臓、肝臓、腸でろ過、吸収されながら時間経過と共に体外へ排出されていきます。施術後は時間を追って皮下脂肪が減少してゆきます。※年齢、体質、体系等により個人差があります。

img1552j5843_1

img154dn0525_1

img1552k1101_1

img1544d5601_1

img1552k0137_1

img153fc0429_1

カウンセリング時にメジャー測定などをしっかりと行い、脂肪の厚みが2cm以上ある部位に対して施術を行います。痩身効果を高めるために丁寧に十分な超音波エネルギーを照射する必要があります。
ウルトラハイフでは照射部位の大きさをタッチパネル入力する事で面積に対して必要なショット数が自動表示されますので、どなたでも正確なトリートメントが可能です。

 

●予め設定された皮下深度1,3cmの脂肪層に5mm間隔で焦点式超音波を1プッシュ1秒間かけて照射していきます。例/10cm×10cm(250st×左右2か所計 500st) ※手のひら1枚分
例/10cm×20cm(500st×左右2箇所計1000st)※手のひ ら2枚分
●目安として、当日に照射出来る最大ショット数は2000ショット、同部位へのトリートメント間隔は2週間に一度を推奨しております。

img156ok0914_1img156ok0753_1

 

img1552k0222_1

商 品 名 ハイフォーカスソニックシステム ウルトラハイフ
(High Focus Sonic System ULTRA-HIFU)
発売元 株式会社ケンユー
定格電力 100V/50/60Hz
消費電力 200W
周波数 230kHz/シングルパルス照射
本体寸法 400×400×1100(mm)※ハンドピース含む
本体重量 約20kg
ショット数 100,000ショット(水冷循環式大径超音波プローブ)
リサイクル交換方式
機 能 ショット数自動計算、3段階照射強度設定
価 格 3,200,000円(税別)
クレジット アプラス、ヤマトクレジットがご利用頂けます。
頭金0、支払回数60回、月支払額67,500円~